弊社のナノアール(弱酸性次亜塩素酸除菌・消臭水)について

弊社では、CO2システムズ株式会社様とのご縁により、「ナノアール(弱酸性次亜塩素酸除菌・消臭水)」の製造・販売をすることとなりました。

アルコール消毒剤などのご使用により、カサつきや手荒れでお悩みではありませんか?
(アルコールの 毒性、副作用、中毒については、こちらを参考にしてください )

弊社が製造・販売する「ナノアール(弱酸性次亜塩素酸除菌・消臭水)」は、お肌と同じ弱酸性に調整してあります。アルコールや界面活性剤とは違って、安心してお使いいただけます。

弊社の「ナノアール(弱酸性次亜塩素酸除菌・消臭水)」の品質表示は、下記をのとおりです。

【商品名】
ナノアール(弱酸性次亜塩素酸除菌・消臭水)

【用途】
除菌、消臭

【成分】
次亜塩素酸(原料:水、二酸化炭素、次亜塩素酸ナトリウム)

【製造方法】
炭酸混和式(炭酸ガスをナノバブル化して混合する独自製法。特許5995213)

【水素指数】
PH5.2~6.0(弱酸性)

【塩素濃度】
150ppm(製造時) ※50ppm~400ppmに変更可能

【使用期限】
ボトル記載の製造年月日から1年以内(暗所保管)

 

※NITE(独立行政法人製品評価技術基盤機構)において、次亜塩素酸水が、新型コロナウイルスの「消毒に有効」と正式に発表されました。
詳しくはこちらから→

先般、一部マスコミ報道による、次亜塩素酸水はウイルス除去に効果なし、のような誤った情報によって、不安や心配が広がっていましたが、6月26日、正式に「消毒に有効」であると発表されました。
なお、今回の発表では、『手指等への影響、空間噴霧の有効性・安全性は評価していません。』という曖昧な表現となっており、まだまだ不十分な内容であり残念に思います。
評価していません、ではなく、ぜひとも評価していただきたいと考えております。

【7月6日追記】
なお、経済産業省・厚生労働省・消費者庁の連名で発表したポスターに、ヒタヒタに濡らす、20秒以上かけ流す、という根拠のない仮説が記載されていたため、NITEでは、7月6日に追加資料を発表し、それらの記載は見当たらなくなっています。

これまでの経過と今後の行方については、先日設立された「次亜塩素酸水溶液普及促進会議」で正しい情報が示されていくことになっています。
みなさまにおかれましては、弊社が上記に示しているような、きちんとした品質表示をしている商品をお選びになっていただくようにお願いいたします。

次亜塩素酸水溶液普及促進会議はこちらから